沖縄限定販売 明星食品の沖縄そば
生協で注文した沖縄そばが今日のランチ♪梅雨寒の日が続いてるので丁度良かった^^。d0059284_1392266.jpg
袋に“かつお昆布だし”とあるように和風味。沖縄で食べたのは豚の旨みがもっとあったような?旅行から帰った後、あの味を再現しようとゆで豚を作った時のスープで粉末ダシと醤油を入れた自己流のソバの方が味が近かったかも。でもインスタントだし仕方ないかな。上に載っている豚の角煮は実家の母からのなだ万の物で柔らかくジューシー♪(いつも有難うm(__)m)横にあるミニトマトは家で収穫した初物^^。




思いっきりテレビを久しぶりに見ていたら今日はラッキョウの特集でなかなか興味深かった。
ラッキョウはニンニクと同じく身体に良いと聞いてたけど最近の研究で色々解明してきたとか。
ためしてガッテンで紹介されていた玉葱のように生をスライスして30分ほど置いて玉葱と
一緒に炒めて食べると(その場合はラッキョウは一番最後に入れて軽く火を入れる程度)
79倍の血液サラサラ効果があるらしい。(80倍としない所がチト細かいような^^;)

また酢漬けラッキョウは18.6g/100g中も水溶性食物繊維を含み(同じく水溶性食物繊維が
多い押麦の約3倍\(◎o◎)/!)特に酢の方に食物繊維が溶け出しているので(実に1.4g
漬け酢に17.2gというような数字だった)大さじ1杯を料理に加えるだけで日本人の足りない
食物繊維が十分補えるとか。お肉の下準備に使うと柔らかくなるという効果もあるらしい。
このテレビを見てきっとラッキョウがまた飛ぶように売れるような予感(^^ゞ
でも紹介されていた簡単酢漬けは塩もみしてアクを抜いたラッキョウ100g(ラッキョウ12~
13個分)に酢40g水20gを加え一度沸騰させるだけで簡単そうで良かった。この酢だったら
甘みが無いから料理に色々使え応用がききそう。

あと生のラッキョウのレシピでワケギと一緒にかき揚げにしてたのが美味しそうでいいなぁと
思った。毎日4個食べるだけで中性脂肪が減ったりなどの効果もあるらしいし、焼いた
ラッキョウ(焼きニンニクみたいにちょっとホクホクしてるらしい)は痴呆の予防になるとか。
これも生でないと出来ないようだけど、すごく美味しそうだった。
ここらのスーパーでは生はもう手に入らないような気がするけど、鳥取の方では7月下旬迄
収穫されているそうだ。もし手に入ったらこれらのレシピと簡単酢漬けにトライしてみたい。

今日はこの番組を見終わった後に食事を終えたので間に合わなかったけど
食後にラッキョウ1個を庭にあるワイルドストロベリーと一緒にデザートのように食べました。
調理法は違うけど、まぁいわしの頭も信心からってヤツです(^^ゞ

注:メモしないでテレビを見てたので細かい数字は違うかもしれませんm(__)m
たぶん番組ホームページに後で詳しく載ると思うので、興味のある方はそちらにどうぞ~。
[PR]
by sala-rhythm | 2005-07-14 13:09 | food&drink
<< ルバーブのコンポート 見慣れない花(トリトマ)&意外... >>