紅芯(心)大根(コウシンダイコン)
d0059284_935287.jpgd0059284_94148.jpg←見た目は大きめのカブか京野菜の
聖護院大根みたいなのですが

名の通り割ると中は\(◎o◎)/→

桜山公園の駐車場には農家の方の出店が沢山あったのですが、どこもこの大根を取り扱っていて1個100~150円位でした

d0059284_944165.jpgd0059284_951215.jpgそこの地場野菜かな?と思って買ったのですが帰りに寄った道の駅かわもとでを見つけ中国野菜と判明(桜山では色が桜っぽいから売ってたのかも)その後
めぬまでも現物を見ました
銀杏切りだとスイカの様(笑)    おろしは三色でカラフル!

d0059284_952032.jpgせっかくの綺麗な色なので真ん中をハートに切り抜いて茹で梅味噌と付けて食べましたが普通の大根より甘みを感じました(家人は大根嫌いなので私の昼食だけです(^^ゞ)

バレンタインに向きそうな外見かも?ラブラブのカップルは
どうぞお二人でお召し上がり下さいませ(^_-)-☆

d0059284_952864.jpg
こちらのブログで拝見した酢漬けが綺麗だったので残りを→漬け込むと数日で紅しょうがの様に真っ赤に\(^o^)/

紅芯大根で検索してみましたがためしてガッテンには紅心大根とあり、どちらの名称でもいいようですし、緑・白・赤と
綺麗なのでベジタブル・カービングにも使われていました!
[PR]
by sala-rhythm | 2005-12-02 10:15 | food&drink
<< 海ブドウ・沖縄のぜんざい・月桃... エキサイト編集にアタフタ >>