打ち豆(こづき豆・押し豆)
d0059284_737856.jpg打ち豆は水に浸しておいたり下茹でする必要がないので
忙しいor寒くて台所に立ちたくない時(^^ゞ&一品足りないけど買い物に行けない時などに役立ってくれる乾物です

偶然見つけて買った最初の頃に掲示板で新潟や山形などで食べられていると教えて頂きましたが、千葉県内にも同じような物があってビックリ!(ただし色は普通の大豆色でした)



道の駅あずの里いちはらでは“こづき豆”(この写真はその豆で350g弱で350円でした)
道の駅ながらでは“押し豆”(価格シールが貼ってなくて値段は不明)という名称で、どちらも
山形のと違って緑色では無く、普通の大豆と同じ薄黄色ですが味や食感はほぼ同じでした。
調べてみると北陸でも福井ではよく食べるようで打ち豆なますという郷土食もありビックリ!
(実家の近県なのに初耳でした^_^;)割と全国で食されている保存食なのかもしれません。

我家では冬場には体が温まるよう汁物を作ることが多いので味噌汁・シチュー・スープ等の
具にしたり、煮物の中に入れたりして使ってますが楽で美味しいので重宝しています^^。
[PR]
by sala-rhythm | 2006-01-06 09:30 | food&drink
<< 七草になるかしらん? 最後?の東京ミレナリオ&最初?... >>