生で食べられる山菜 雪うるい
山形で取れる山菜雪うるいを初めて見&食しました♪
d0059284_14174985.jpgd0059284_1418041.jpg















   
    葉先は薄黄色で柔らかい感じ          根元は白く少し薄紫色がかった部分も

追記
オオバギボウシの若い葉をウルイと呼び山菜として利用するそうですが
有毒のバイケイソウと間違われる事故があるとか!見分け方はこちら

東京都薬用植物園の1ページ山菜と間違えやすい有毒植物の見分け方には
他にも山菜と似ている植物の写真があり色々と参考になります




道の駅ごかで1P130円と手頃だったしフキノトウと一緒に買った物です。地場野菜
以外に農協から仕入れた物も置いてある事もあり、これとフキノトウは東北産でした。
生のままサラダにして食べましたが癖が無く、ほのかに甘みがあるような淡白な味です。
独特なのは食感で全体にシャキシャキしているけど噛んでいると芯が少し粘る感じ!
遮光せず育てた葉が緑色のうるいもある様ですが味は同じなのか、食べ比べたいな~☆

そういえば道の駅さかい&ごかには地元で摘んだヨモギも売ってたのですが1袋百円以上の
値段が付いてました!(さかいではツクシも同じ位してました!!)どちらも土手等で遊びがてら
摘んでくればタダなのにな~と思うと有り難いというよりも、少し複雑な気分でした(^^ゞ  

[PR]
by sala-rhythm | 2006-03-31 08:29 | food&drink
<< 電動スクーター フキノトウの天麩羅 >>