節約&エコレシピ? 山ウド皮のキンピラ+フキ葉の佃煮

初めてフキの葉の佃煮を作ってみました^m^
d0059284_10363510.jpg
左が山ウド皮のキンピラ(実家の母が送ってくれた物m(__)m)で
右がフキ葉の佃煮、どちらもほろ苦くてまいう~♪




材料の山ウドは皮だしフキは葉だから普通は捨てる部分かもしれませんが
一手間かけると美味しい一品になるので嬉しい^^  といってもフキって今迄(実家で)は
細く丈が短い山フキしか食べなかったので(親戚宅の裏庭でよく取れたのでm(__)m)
葉は捨ててました(今思えば勿体無い事してました) でも首都圏ニュースでの季節野菜
コーナーで太くて丈が長い栽培フキを取り上げておられ(関東では群馬産が多いそうです)
葉も佃煮にできると説明を聞いた後に安かったので初めて栽培フキを買ってみました。
(うちでは主人がフキ嫌いだからオカズにならないし今まで買う事も無かったので(^^ゞ) 

板ずりして熱湯で軽く茹でてから皮を剥くと灰汁で指や爪が真っ黒になることも無く
(山フキだとこうはいかないからビックリ)調理も楽でしたし、葉も大きいから作りがいが
ありました。そういえば北海道旅行で朝食に出た巨大なフキ(ラワンブキ)の煮物や佃煮が
美味しかったなぁ~。フキは大きくても大味にはならない野菜みたいですね~!
フキ葉の佃煮はチリメンジャコ入りのレシピも美味しそうだったし、また一束百円の時に
買ってきて今度はそちらを作ってみようかな~☆と思っています。

山うどの方は例年だとGWに帰省した時に山菜取りに出かけ、その時にとれた山ウドの皮を
剥き、その茎は煮物や味噌漬けに、葉の部分は天麩羅に、皮は水にさらして灰汁を取った後
食べやすい大きさに切りそろえて佃煮にと実家では色々と愉しんでいる春の味です。
今回は帰省できなかったので母が送ってくれました(#^.^#)本当に有り難い事です♡
今日は母の日ですが遠く離れているけど実家の母と優しい義母に感謝、感謝m(__)m

[PR]
by sala-rhythm | 2006-05-14 11:12 | cooking
<< ダイコンソウ(ゲウム)が咲きました♪ サザエさん♪ >>