東邦大学薬学部薬用植物園(八千代市)の一般公開

広大な敷地に植物がいっぱいでした~♪
d0059284_17102883.jpg
奥は鬱蒼とした森になっていて

d0059284_1711065.jpgd0059284_17104415.jpg











↑巨大なガ(でも模様が綺麗でした!)がいたり
←木陰には個性的な形のムサシアブミなども

一方には
d0059284_17135044.jpgd0059284_17135835.jpg









d0059284_17243563.jpg馬や牛もいて“飼ってるの~\(◎o◎)/!獣医学部もあったっけ?”と思いきや隣が牧場だとか(^^ゞ 馬さんはジッと見てたらペコペコ頭を下げてご挨拶してくれて人懐っこい感じでした♡もっと近くで見たかったな~☆

ちょうど牛舎近くにウシノシタグサなる草花→が!“ネーミング通り~♪”と思ったけど漢字では牛舌草(ムラサキ科)と書くみたいです

d0059284_17421986.jpgウツボグサ
d0059284_17465100.jpg
    マイカイ→蕾もトゲトゲ(上)だけど開花の姿(下)は艶やか☆中国ではハマナスと同類の花をマイ
d0059284_17461385.jpgカイカといい香料として紅茶に使うと聞いてましたが、これは匂いがしないので、また別の種類なのかな?

            アカザ                     オオヘビイチゴ    d0059284_1759381.jpgd0059284_17591684.jpg










 法蓮草もアカザ科だけど外見が違いますね      でも実は探せど見つからず。。。orz  

d0059284_1894751.jpgd0059284_1810433.jpg











↑ガクアジサイに似たアマチャの花
カノコソウ 確かに鹿の子模様に似てるかも^^

d0059284_18155427.jpgd0059284_18164824.jpg









d0059284_1817425.jpg↑左上:クサノオウ    右上:サボンソウ

←グーズベリーの実は小さな紙風船のよう☆

↓左下:ベラドンナ=美しい貴婦人の意味を持つ毒草!この植物の液を薄め点眼すると瞳孔が拡大し瞳が大きく輝くように見える
右下:オキナグサ この白い毛(種)を翁の頭に見立てたとか(稚児車にも似てるような?)

d0059284_18175428.jpgd0059284_1818088.jpg


                        





                              



習志野キャンパスの薬草園は今年で二度目でしたが、こちらに来るのは今回が初めて。
大学とは離れているからか来訪者は少なかったので、お陰でゆっくり見る事が出来ました。

習志野キャンパス内では薬草園・ハーブガーデン・薬木園と三箇所に分けられていますが
こちらでは敷地が広いから一箇所に集められており各植物の数も多く見応えがあります☆
ただキャンパスと違い生薬部の学生さんによる説明は無いし(パンフレットは共通でした)
広い分だけ迷い易い&土が良くてフカフカしているから足が取られ歩きにい(牛糞などの
肥料がゴロゴロしているので臭いがあり踏みやすい)のでマニア向け?かもしれません。

習志野キャンパスでお会いした職員の方々もおられましたが普段こちらには週に一度程
来られる程度で実際のお手入れは3人の専属スタッフの方がなさっておられるようです。
(ですので一般公開日以外は見学はできないとか)草むしりだけでも相当なご苦労だと
思うのですが不要の畳を貰ってきて通路として敷き詰めてあったりと色々と工夫なさって
おられる様子が伺えました。お陰で色んな植物を楽しむ事が出来て感謝、感謝ですm(__)m

[PR]
by sala-rhythm | 2006-06-17 21:18 | おでかけ
<< 了徳寺大学“モネの庭”の一般公... ぐるっとパスで相田みつを美術館... >>