“お昼がおいしくなるパン”発芽玄米酵母パン 
またまたパンですが(^^ゞこれも道の駅小坂田公園で販売してた物
d0059284_15402665.jpg
食品品質保持用シリカ・エタノールが入ったビニール袋に密閉されており
保存料なしで10月始め迄の賞味期限で1個150円也☆でも食べられても固いかも・・・
と思っていたら柔らかくてビックリ\(◎o◎)/!酵母による作用なのかな?




販売者は下伊那郡の(株)マツザワMで、これの他にも種類はあったけど、とりあえず
山ぶどう&パインパンとブルーベリー&オレンジピールパンの2つを購入したのでした。
パインの方はぶどうの味が強かったためかパインの風味はなかったものの
オレンジピールの方はオレンジのよい香りがして美味しくて、なかなかのお味でした^^

長野では、このように発芽玄米酵母を使った長期保存パン(これとネーミングが若干
違っていたのでメーカーは違うかもしれないけど)が他でも沢山売られていました。
長野というと蕎麦のイメージがあったけどパンが沢山売られていたのを今回の旅で見て
ちょっとイメージが変わりました。無添加で、こういうパンが食べられるのは嬉しいな♪

昨日の疲れで今日は朝から手抜き(^^ゞ朝食はこの2つのパンに荒川村で汲んだ水で
コーヒーを淹れ、残り物のポテトサラダとカスピ海ヨーグルトwithルバーブジャムに洋ナシと
簡単メニューですませましたのですがパンも美味しかったし良かったです^m^

[PR]
by sala-rhythm | 2004-09-20 15:39 | food&drink
<< 地元の梨 “かおり梨”と“新高” みそぱん >>