使う日が来ないのがベストですが・・・

明日は防災の日という訳で先日食べた非常食(米国製)をば・・・
サバイバルフーズ25”は名前通り25年間保存が利くフリーズドライ製品で
左が牛肉入り野菜シチュー、右が牛肉とマカロニ・チリソース

開封した状態(大きな粉ミルクみたいな缶入り)
d0059284_734332.jpg
調理後はこんな感じ(一鉢が一食分)
d0059284_735073.jpg
付属の折りたたみ缶切りが意外と使い易くてビックリ!
(左が刃を折りたたんだ状態で右が使用時の状態)




味は両方とも割とイケました☆どちらも野菜が沢山入っていたりマカロニチリソースは
豆入りだしヘルシーっぽい感じ(ただ洋風の味付けなので年配の方には合わないかも?)
でも今では日本人向けに開発されたのか洋風えび雑炊などもあるようです。
合成保存料はゼロだし作り方はいたって簡単で沸騰したお湯に入れて煮込むだけ。
(いざとなったら乾燥した状態でも一応食べられるとか!)と、なかなかスグレモノでした。

ただ25年というのは条件付で“中身が正常な缶に封入されていて標準室温(20℃)以下で
保管された場合、製造年から10年間とします。10年たっても開缶することなく、それ以降も
同じ条件下で保管した場合25年たっても食べられます”というそうです。それで会社でも
十年経ったし買い替えるから古いのは好きに持ってってとなり、うちに来たのです。だけど
我が家で20℃以下の保存なんて絶対無理だし・・・と、すぐ食べちゃったのでした(^_^;)

ちなみに今はBSE問題の影響で、この2メニュー(共に牛肉入り)は外してあるそうで
クラッカーにチキンシチューのセットになって販売されてるらしく、どちらもレア物やも?
(チキンシチューから無くなり主人が貰う頃にはこの2つしか残ってなかったとか・笑)
だけど先日米国産牛肉が解禁になったので、また復活するかもしれませんね。
あと写さなかったけどクラッカーは美味しかったのでオヤツ代わりにポリポリと頂きました♪
(乾パンと違って口の中でボソボソする事が無くて、なかなかグ~☆だと思います)

また開缶後は一週間以内で食べきるようにとの事だったのですが一缶が20食分なので
二人で食べきるのは、なかなか大変でした(でも1食分が25gと少なめの量でしたし
パスタの具にしたりドリアもどきに使ったりとか工夫して何とか食べきりましたが(^_^;)
ただ実際に必要な時に食べるには、これだけだと心もとないかも?(この副菜にクラッカーが
3~4枚で1食というのが3食で約千kcalとか)日本も震災が多い国だから類似品が出ると
良いのにな~と思います。でも使わないでいられたら、それにこした事はないけど・・・☆


            おまけ?d0059284_16361062.jpgd0059284_1614982.jpg
お盆頃に近所で見かけた地震雲らしきもの?!東の空に出現していたのを買い物途中に見つけて撮影し主人に見せたら「確かにそれっぽいねぇ(ーー;)」と言ってたし少しドキドキして過ごしたり(^^ゞでも今もって起こらないという事は違ったのでしょう♪ホッ♡ただ、その間ちょっと不安で最新地震予測情報とか見たりしてました(^_^;)
[PR]
by sala-rhythm | 2006-08-31 08:16 | food&drink
<< 憧れのご対面^m^ 大福もトロピカル?! >>