群馬サファリパーク

雨でしたが動物達は元気☆草食動物は何種類か
仲良く同居中でバスが近づいても慣れており全然逃げません\(◎o◎)/


サイ(角を柵で磨いてる所!)の背中は皮膚病の治療中だとか
d0059284_836171.jpg
キリンだけは神経質だそうで遠巻きに見てるだけだったのが残念
(キリンの角は2本でなく間に小さいのが1本後方に小さいのが2本で計5本とか!)


エサを上げられるのもサファリならではの楽しみ^m^
d0059284_8394322.jpgd0059284_8395521.jpg








  シマウマだけにうまっ~?!モグモグ♪        あれれ・・・もう無くなっちゃったの?


ゾウは足元近くに電線があり接近出来ない様になってました
d0059284_8435921.jpg
牙が片方だけなのは喧嘩して取れたからだそう
日に100㎏の草を食べて糞は80~90㎏程になるとか!


ツキノワグマは小柄で可愛い♡
木登りも上手です                   まだ眠いよ~
d0059284_851775.jpgd0059284_851155.jpg







    
     
実はサルと仲良く同居中で(サルはすばしっこくて撮れず(^^ゞ)
サルは襲われないどころかクマを馬鹿にし、おちょくったりするそうです!


途中でバスを降り“ウォーキングサファリゾーン”へd0059284_9282395.jpgd0059284_9283141.jpg










d0059284_9284487.jpgでも、みんな雨やどり状態(^_^;)

左上:ラマ 臭い胃の内容物を飛ばす事があ
       るので要注意とか!

右上:毛肉兼用種の羊コリドール
    (偶蹄目ウシ科なんですって!)

←ヤクシマヤギ(こちらも同じくウシ科)

d0059284_9393458.jpg          フラミンゴは雨に濡れても平気そう♪→
足をよく見ると水かき(これも綺麗なオレンジピンク☆)がついてて足を上げると、この水かきは窄まるので見ていて面白かったです^m^

ここには他にもピグミーゴートやザーネン種(乳生産種)のヤギ、ウサギなどが居てエサ(有料)をあげられるようになっていたり触れ合えるコーナーもあるのですが雨で小屋に入っていて残念(>_<)プレーリードックも巣に篭っており姿を見られませんでした。。。orzあとワイルドキャットコーナーとして檻に入ったネコ科の動物(ホワイトタイガー、ライオン、ジャガーなど)とオオカミなども見れます

d0059284_9524133.jpg←チーターはインドネシア タマンサファリから来ていたマヤちゃん4歳♡
“ここに居ないときは散歩に出ていますので探してみて下さい”との事(それで鎖が付いてるのでしょう)散歩姿も見てみたかったな~☆

ちなみに“ネコ科の動物にはヒョウ・パンサー・レパード・ジャガー・ピューマ・クーガーなど、いろんな名前や呼び方・別名があり商品名などにもよく使われています。正しくはヒョウ=レパードで、ピューマ=クーガーです。パンサーはヒョウ・ジャガー・ピューマを意味する古い言い方です。”だとか( ..)φメモメモ

そして毛並み差があって並べると一目瞭然!
↓さて分かるでしょうか?

d0059284_105026.jpg
左からユキヒョウ・トラ・ヒョウ・ホワイトタイガー・ジャガーだそう


でユキヒョウはZzz・・・(^_^;)
寝てる事が多いからか旭山動物園と同じ展示方法でした
d0059284_10114799.jpgd0059284_10115636.jpg









毛はフサフサ♡                  長~い尻尾!


再びバスに戻り、またまたエサやりd0059284_10203437.jpgd0059284_10204297.jpg












アメリカバイソンの子供は角が小さくウシみたい
←でも大きくなったのは迫力がありました~!



いよいよ猛獣ゾーン☆
d0059284_10294974.jpg
かっこいい~!
尻尾短いのは幼い頃に兄弟喧嘩して齧られたんだとか(^_^;)

d0059284_10315957.jpg←「は~い、僕が齧っちゃったんで~す」d0059284_1032653.jpg












「でも今日は眠くて眠くて・・・」ゴロッZzz。。。


d0059284_10533021.jpgホワイトタイガーは緑の中だと一層白く見えて綺麗!ホワイトタイガーは、そういう種類の動物がいるわけではなくベンガルトラの突然変異だそうで、普通の体色のものと違い白い体に茶のシマ、鼻はピンクで瞳はアイスブルーで神々しさすら感じました☆

でも貴重なだけに、このこたちだけが別格扱いで金網があり近づいてみられなくて残念!


ドキドキしながらライオンにエサ(脂肪が少ない馬肉)を♪
d0059284_10451559.jpg
意外とお上品に食べるのでビックリ!

d0059284_1114118.jpgバスの中を見るのが大好きなライオンたちも居て左のメスは子供が好きだそうでジ~ッと見てました!

右隣のオスは写真じゃ分かりにくいでしょうけど右額に少し怪我をしたようで血を流してました(喧嘩したのかな?)

ライオンは日に20時間寝るとかで起きてるのは少なめかも


再び草食動物ゾーンへ戻ると
d0059284_1119477.jpg
ムフロンがシマウマのエサ場でかくれんぼ?!


そして名残惜しいけどパークの外へ


           おまけ
d0059284_11245843.jpg軽食コーナーにて食べた名物ワニのカラあげ(左)&ダチョウの串焼き(中)1皿500円也
どちらも癖が無くワニはイカor鶏肉に似ている感じ、ダチョウは硬めの食感で少し牛肉っぽい感じでした^m^

レストランではサバンナランチというプレートでこれらにダチョウのカルパッチョサラダやピラフなどが付いたメニューもあるようです



天気予報では午後から雨という事だったので早めに家を出たのに途中から雨。。。orz
上里SAで休憩(ここのパン屋さんは1個200円以下のパンを2つ+ホットコーヒーで400円
というモーニングサービスをしていて良かったです♪)している間に降り始めたけど
その間放映していたテレビでも予報では曇りのまんまで???でもサファリだとバスに乗るし
ここから退き帰すのも積なので予定通りに群馬サファリパークへ。開園前に駐車場に入った
為か駐車場代300円を取られずラッキー♪夏休みが終わった&雨にも関わらず人は
そこそこ来ていました。入場チケットはネットオークションで招待券を1/3価格でgetできたし
ここは奮発して1300円のエサやり体験バス(エサ無しのバスは500円)パックン号に決定。

パーク内は意外にも自家用車で入っている人たちが多く驚きました。でも動物達が車を全然
怖がらず近寄ってくるから動物達に怪我をさせてしまわないかヤキモキして運転しないと
無理そうだし、いたる所に糞が落ちているので、うちはバスにして正解だったと思います。
バスだと車高も高く視界が広く(特にエサやりバスだとエサをあげる用の窓が下にあるので)
迫力があり大満足!(^^)!でした。近かったら年間パスポート(1年間で何回でも5千円or
3年間で何回でも1万円)で何回でも来たいな~☆などと思ったり(^^ゞ

サファリパークの見学が終わると今日の一番の目的であるインドネシアフェスティバルへ。
ここまで来る客が少ないのか意外に空いており直ぐに撮影してもらえました。その前に
“動物記念撮影でのご注意”という黄色い説明用紙を頂くのですが、そこにはハッキリと
※動物は噛むことがあります。
“動物は噛んだりする事がありますので予めご了承ください。”との記載が\(◎o◎)/!

他にも“ご注意”として
“・スタッフの指示に従ってください。
 ・動物の口元に手や顏をちかづけないでください。
 ・小学生以下のお子様をお連れの方は指示があるまでお子様の手を放さないでください。
 ・お子様だけでの撮影はできません。
 ・動物の体調により急に中止する事もあります。
 動物に触れた後は、必ず手を洗ってください。”と記されていました。

前に富士サファリパークでライオンの赤ちゃんを抱っこして撮影した時には
こういう注意はなかったので(生後3ヶ月位は歯が無く噛む心配が無いからだろうけど)
少しビビったけど、これを見ても気持ちは変わらず撮影に臨み、あっという間に無事終了

名残惜しくイベント会場内のタマンサファリの資料を拝見しつつもクリス君やオチョール君の
様子をチラチラ見て(オチョール君は撮影時以外は爆睡!クリス君はウトウトしつつも
まだ1歳と好奇心が旺盛な頃だからか時々色んな物をジ~ッと見てたりも)その後退出し
雨がおさまらなかったのでバードパーク(百円)には寄らず軽く食べた後に退園しました。
公立の動物園に比べると出費が嵩んだけど貴重な体験が色々でき楽しかったです♪

[PR]
by sala-rhythm | 2006-09-04 12:30 | おでかけ
<< 国道50号沿線のみかも・思川な... アセロラが完熟前に落果。。。orz >>