変わり麺いろいろ
夏場に食した変わり麺たち
d0059284_6521339.jpgd0059284_6522043.jpg
←新潟の道の駅で見つけた雑穀の麺は何れも香ばしい優しい味で弾力がありました!

もずくうどんは沖→縄土産で頂いた物m(__)m黒米うどんは道の駅おおとねの名産品

d0059284_652316.jpg
黒米うどんの茹で上がりは麺の中に黒い粒が見えます
(これが黒米粉だと思われ)




道の駅巡りをやっとスタートしたばかりなので、ご当地麺にはまだ巡り逢ってませんが
最近は色々あるのでビックリします。関東圏の道の駅を全制覇した二年前には栃木で
名産の苺を使ったピンク色の素麺(味はしなかったけど香りがもろイチゴでした(^^ゞ)とか
埼玉のおかべでブロッコリーうどん(綺麗な薄緑色の麺だったけど味や香りはせず)という
変わった麺と逢って楽しむ事が出来ました。ただ、どれも興味本位で買って一度試すだけで
再度購入したのは、この黒米うどん位かも(^_^;)これは原材料が国内産無農薬小麦百%
(国内産小麦は輸入物と違いポストハーベストの心配がないので安心だし美味しい♡)に
鉄分、アミノ酸を豊富に含んだ黒米粉を配合してある物。そして麺に強いコシを与える
手干し自然乾燥方式で作っているとか!それだけ凝っているのに1袋(230g)168円と
値段が手頃で美味しくツルツルと食感が良いので道の駅おおとねに行く度に購入してます。
麺類は夏場も美味しいけど寒くなってもホットで食べれば又違った美味しさを楽しめるし
何より保存が利くので重宝しています。今年も何か珍しい麺と逢えますように☆

[PR]
by sala-rhythm | 2006-09-12 07:11 | food&drink
<< 新しいストラップ♪ フロインドリーブのリーフパイ? >>