「ほっ」と。キャンペーン
旧朝香宮邸の茶室“光華(こうか)”

久しぶりの東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)♪
d0059284_1921036.jpg
アールデコ建築で有名なこの邸前の左右には何故か獅子が・・・

d0059284_19211422.jpgd0059284_19212462.jpg←左の獅子 バックの大きな金木犀が満開で良い香り☆

右の獅子は親子→

と、阿吽では無いのですが和風の獅子で、不思議とこの建物とマッチしていて和洋折衷で素敵に思えます♡


でも先に庭園の方へ回って。。。d0059284_19222070.jpgd0059284_19223350.jpg










ここからだと邸の全体が見渡せ良い眺め♪




庭園奥に和風スペースもあり、その一角が茶室へ続きます
d0059284_19234822.jpgd0059284_19235642.jpg
←テーブルorオブジェの石?だけど雰囲気がありました

奥に見えるのは離れでなく茶室の
“光華”

d0059284_19284031.jpg
今回の展示で公開(月曜のみ)されました☆

中に入ると。。。

d0059284_1935240.jpg←出入り口にある“立礼(りゅうれい)の席”(椅子式茶席の事)

                 次に続く“広間”の内部
d0059284_19385712.jpgd0059284_1939913.jpg写真右の水屋からの光が漏れて見える造りに趣が・・・




      ここからの眺めは一幅の絵のよう☆d0059284_1944277.jpg

   そして廊下(畳張り!)へd0059284_19423593.jpg











一番奥にある“小間”(こちらは中へは入れません)
d0059284_19461256.jpgd0059284_19462017.jpg









部屋入口から躙口(にじりぐち)を眺めた様子        外の躙口近くから見た内部
                                (窓に映る影は幽霊でなく私(^^ゞ)


普段の展示でも茶室内部は入れなくても外は散策出来て
d0059284_19553464.jpgd0059284_19554143.jpg
←燈篭の片方が日、もう片方は月

茶室近くにある池→には色とりどりの鯉たちも

すぐ横を首都高2号線が通っているとは信じられない静寂な空間です☆

今回は3年振りの建物公開展で楽しみにしていたのですが結局いつものように観覧は
期間ギリギリ(>_<) しかも最後の月曜日に、こちらの茶室が公開しているとサイトで知り
あれから主人が起床後ブランチ・洗濯など家事を終えてからの出発になってしまいました。
着いたのは15時前だったし“夏の夕方セット券”(入館&Cafe茶洒 kanetanakaドリンク
セット1,000円)は使えず(その時間まで待てば良いだろうけど時間が勿体無くって(^^ゞ)
ぐるっとパスを買って入場。今回は撮影可の場所が色々あり(でも今回は身軽に出かけたし
携帯カメラでのみの撮影(^_^;) 久しぶりに建物本体を堪能してこれ大満足でした♡

それにしても茶室があったとは全然知らなかったわ~(汗) 庭園もいつも入り口の方で
お茶を飲む程度で、あまり見てなかったしなぁ・・・何度も来ている筈なのに盲点でした。
(アールデコの殿堂である旧朝香宮邸=美術館内部は、また後でアップします)

[PR]
by sala-rhythm | 2006-09-25 23:59 | 美術館&博物館
<< 今年最後のブルーベリーで・・・ 食欲の秋ですね~♪ >>