「ほっ」と。キャンペーン
ぐるっとパスで三館(泉屋博古館分館・大倉集古館・出光美術館)めぐり

d0059284_6523885.jpg一年位ぶりに泉屋博古館分館へ 
ここは泉ガーデンの敷地内にあるので緑豊かですが結構こんな感じで↓ビルに囲まれています
d0059284_6534777.jpg
今回は10/9迄の展示で【近代洋画の巨匠たち 浅井忠 岸田劉生 そしてモネ】でした

大好きなモネは二点しかなく残念だったけど有名な麗子像隣に父の岸田劉生の自画像が展示されており「親子だけどあまり似てないなぁ・・」とか思ったり(^^ゞ初めて見比べる事が出来て面白かったです♪

10/1迄の展示【Gold〜金色の織りなす異空間】を観に大倉集古館
d0059284_13121780.jpgd0059284_13123261.jpg










 ↑大倉集古館の庭にある創始者 大倉喜八郎の像


館内は撮影禁止だけど庭はOKなので少し撮って来ました(^^ゞ
d0059284_14305741.jpgd0059284_1431676.jpg
←集古館は中国風の建物ですが別館(高い建物)と違和感が無い様な

裏庭→には彼岸花も

真正面にホテルオークラ本館を望む2階テラスも中国風d0059284_14401383.jpgd0059284_14402244.jpg









 内部の展示は金字で模写された平家納経とか屏風とか素晴らしい物ばかりでした☆

〆は

66年ぶりに【風神雷神図屏風】三作揃えて展示していた出光美術館
d0059284_14484574.jpg
これも10/1迄の展示で右隣のポスターは次回の展覧会の物
開館40周年を記念して国宝の展示が目白押しです!




国宝になっている俵屋宗達の風神雷神は京都の建仁寺、完成からおよそ1世紀後に
同じ京絵師の尾形光琳が作った模本は東京国立博物館に、さらに幕末には江戸で琳派を
再興した酒井抱一が再び模作に挑戦した作品が出光美術館にと通常では別々の場所に
ある物を一度に観られる機会に恵まれるなんて・・・幸せなひと時を過ごせ感謝m(__)m
でも一番古いオリジナルの宗達の風神雷神が美の巨人たちでも取り上げられていた
“たらしこみ”という技法もさることながら何より迫力がありオーラを放っているようでした♡

おまけ?
d0059284_153871.jpg
たぶんメトロ南北線の溜池山王駅ホームで
素敵な壁画?(JTの広告みたいですが)があり、それも良い感じでした☆
街のあちこちで無料でも楽しめる所も探せば色々ありそうです♪

という訳で今年は芸術の秋を楽しんでおります^m^ でも心の洗濯が過ぎたのか
この日にどうも風邪まで頂いてしまったみたいで。。。orz次の日から鼻がジュルジュル
&微熱(知恵熱かしらん?)で、しばしダウン気味でしたん(^_^;)

[PR]
by sala-rhythm | 2006-09-28 23:59 | 美術館&博物館
<< 六本木で穴子ランチ 今年最後のブルーベリーで・・・ >>