「ほっ」と。キャンペーン
セレリアナ(チランジア)とアッツ桜

昨日丸ビルのPlants・Plantsから
d0059284_16502711.jpg
我が家に仲間入りしたセレリアナ(チランジア)

別名エアープランツで水も土もいらない植物!でも、うちは、これが三代目(^^ゞ
今度こそ枯らさないようにしないと☆前のは屋内にずっと置いてたから多分日照不足?
なので今日は籠に入れてテラス囲いで日光浴させました!(^^)!




今週は寒かったけどアッツ桜も無事に開花
d0059284_1654680.jpg
ずっと同じ鉢のままだから今年は花が小さめかも(^_^;)

またエアープランツの話に戻りますがPlants・Plantsから頂いた栽培メモによると
“AirPlantsエアプランツは通称。パイナップル科ティランジア属の植物のことを
こう呼んでいます。南米を中心とした乾燥地帯からジャングル、高山まで幅広い地域に
生息し原種だけでも600種近く発見されています。エキゾチックな姿が人気で
色や形、性質も様々ですが乾燥に強く育てやすいのが特徴です”

●育て方ワンポイント 週に1回7~8時間(だいたい一晩くらい)
水につけた状態にして、たっぷり水をあげます。水から引き上げるときは
株元に水を溜めないように水切りをして、早めに乾かすことが大切です。
直射日光の当たらない明るい場所で育ててください。

また付いていたラベルによるBromeliaチランジア、セレリアナとありました。そして、この
チランジアの育て方 土は不要です。グラス・陶磁器・鉢・石・木や貝などに置くか、針金か
ボンドで固定します。鉢などに植え込む時は、軽石やバーグなどが適します。水遣りの後は
乾燥させます。蒸し暑い夏は風を当ててください。株が成長したら花が咲きます。咲いた後は
子株ができ1~3年でまた花を咲かせます。チランジアは乾燥が好き。でも適度の湿度を
忘れないでね。TATUMIYA 12~3月S+S/月で明るい室内に、4~6月S+S+S/月で
半日陰の風通しの良い屋外または室内に7~9月はS+S/月で置き場所同じ 9~11月S+S+Sで置き場所同じ(S=ソーキング:全体を水中に一晩(8時間)浸す)

とあったけど、確かに一番最初に千葉市の花の美術館で買ったのはオウム貝とセットに
なっていて、それが可愛くて一目ぼれして買ってきたのだけど、結局2年ほどで枯れてしまい
容器として使っていたオウム貝も掃除の時に落として一部分欠けてしまい今は無し(^^ゞ

でもここまで大きい株ではなかったなぁ(それでも貝のせいか2100円と高かったような?)
そしていつも行く安い花苗店にミニサイズのが200円くらいであったので試しに一株買って
トイレに置いておいたけど、これも1、2年で枯れてしまったんだよねぇ・・・今度の苗は大きく
525円とすごくお買い得だったけど、三度目の正直となるか?ちょっと自信は無いけれど
詳しい栽培メモを頂いた事だし今度こそ花も見てみたいし、頑張って育てみようと思います。

[PR]
by sala-rhythm | 2005-05-13 16:49 | 庭の主たち
<< 中落ち定食ランチ@きよみ(築地... クレヨンハウスの自然食バイキング  >>