「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:美術館&博物館( 15 )
旧朝香宮のアール・デコ -小客室新規公開

遅くなりましたが先日の続きですm(__)m美術館内部へ
今回の展示では館内写真撮影可(ストロボ不可)だしルンルン♪
(でも携帯での撮影なので画質が・・・^^;)


正面玄関にはルネ・ラリックのガラス・レリーフが☆
こちらのシンボルとしてミュージアムショップにペンダントもあるほど
d0059284_13474666.jpg
全部で4枚あり、これは左端の物
正面の2枚より女性の体が反ってる様に見えます

中に入ると、まずインフォメーション(以前はここがショップも兼ねてた筈)d0059284_13491160.jpgd0059284_13491981.jpg












ショップを新設しスペースが空いたからかアール・デコ模様の切り絵(職員さん作?)があったり^^


そこを過ぎるとコインロッカーがあるスペースに
(階段手摺の模様が綺麗に見えます☆)
d0059284_13494638.jpg

d0059284_1403390.jpgそして大広間に入ると次室にあるこのオブジェが目に入ります

これまたシンボルとなっている白磁の大きな噴水塔(香水塔)はフランス国立セーヴル陶磁器製造所の芸術監督であったアンリ・ラパンのデザイン

渦巻状の内部に電球があり薄明かりを灯せ、その直ぐ下には噴水装置があり、そこから溢れ出る水は器の側面を流れるというものだとか(一度その姿を見てみたいな~☆)

宮邸時代には、この塔から香りを漂わせてお客様をお迎えした事から後に香水塔と呼ばれるようになったそうです

では、いよいよ
[PR]
by sala-rhythm | 2006-10-05 09:01 | 美術館&博物館
ぐるっとパスで山種美術館へ

ちょうどムラサキシキブの見頃で綺麗でした☆
d0059284_738178.jpg
今年度から初参加(な筈・・と曖昧だけど(^^ゞ)の山種美術館


今回の目的は有名な収蔵作品、竹内栖鳳『班猫』♡
d0059284_12275542.jpg
美の巨人達で知ってから実物を見たくって(#^.^#)


この
[PR]
by sala-rhythm | 2006-10-03 23:59 | 美術館&博物館
ぐるっとパスで三館(泉屋博古館分館・大倉集古館・出光美術館)めぐり

d0059284_6523885.jpg一年位ぶりに泉屋博古館分館へ 
ここは泉ガーデンの敷地内にあるので緑豊かですが結構こんな感じで↓ビルに囲まれています
d0059284_6534777.jpg
今回は10/9迄の展示で【近代洋画の巨匠たち 浅井忠 岸田劉生 そしてモネ】でした

大好きなモネは二点しかなく残念だったけど有名な麗子像隣に父の岸田劉生の自画像が展示されており「親子だけどあまり似てないなぁ・・」とか思ったり(^^ゞ初めて見比べる事が出来て面白かったです♪

10/1迄の展示【Gold〜金色の織りなす異空間】を観に大倉集古館
d0059284_13121780.jpgd0059284_13123261.jpg










 ↑大倉集古館の庭にある創始者 大倉喜八郎の像


館内は撮影禁止だけど庭はOKなので少し撮って来ました(^^ゞ
d0059284_14305741.jpgd0059284_1431676.jpg
←集古館は中国風の建物ですが別館(高い建物)と違和感が無い様な

裏庭→には彼岸花も

真正面にホテルオークラ本館を望む2階テラスも中国風d0059284_14401383.jpgd0059284_14402244.jpg









 内部の展示は金字で模写された平家納経とか屏風とか素晴らしい物ばかりでした☆

〆は

66年ぶりに【風神雷神図屏風】三作揃えて展示していた出光美術館
d0059284_14484574.jpg
これも10/1迄の展示で右隣のポスターは次回の展覧会の物
開館40周年を記念して国宝の展示が目白押しです!


それにしても
[PR]
by sala-rhythm | 2006-09-28 23:59 | 美術館&博物館
旧朝香宮邸の茶室“光華(こうか)”

久しぶりの東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)♪
d0059284_1921036.jpg
アールデコ建築で有名なこの邸前の左右には何故か獅子が・・・

d0059284_19211422.jpgd0059284_19212462.jpg←左の獅子 バックの大きな金木犀が満開で良い香り☆

右の獅子は親子→

と、阿吽では無いのですが和風の獅子で、不思議とこの建物とマッチしていて和洋折衷で素敵に思えます♡


でも先に庭園の方へ回って。。。d0059284_19222070.jpgd0059284_19223350.jpg










ここからだと邸の全体が見渡せ良い眺め♪


そして
[PR]
by sala-rhythm | 2006-09-25 23:59 | 美術館&博物館
ぐるっとパスで相田みつを美術館+東京国立近代美術館工芸館+本館へ
d0059284_15134560.jpg友人達と一緒に相田みつを美術館と皇居東御苑へ行った帰り時間があり東京国立近代美術館工芸館と、その本館へ♪

工芸館では所蔵作品展 近代工芸の百年/特集展示 ルーシー・リーとハンス・コパーを開催中で館内のカーテンもそれに合わせたデザイン☆昨年訪れた時もそうだったけど毎回展示に合わせて換えるのかな?

残念ながら今日回った美術館は写真撮影禁止の所がほとんどで写真はこれだけ(^^ゞ

でも
[PR]
by sala-rhythm | 2006-06-16 16:40 | 美術館&博物館
東京都立第五福竜丸展示館

植物園の帰りに夢の島公園内にあるこちらd0059284_10431310.jpgd0059284_10432182.jpg










いつか寄ろうと思いつつ今日初めて入館しました


入り口前にあった
[PR]
by sala-rhythm | 2006-05-11 11:24 | 美術館&博物館
ダイノソアファクトリー
GWの人込みは苦手だけど閉館前のダイノソアファクトリーへ♪
d0059284_11241718.jpg
入り口近くの標本倉庫内で一番大きなブラキオサウルス

こちらはユビキタスネットワーク社会に向けた試みとして博物館という空間の中で
携帯情報端末(PDA)とブルートゥースによる無線通信に加えインターネットも利用する
デジタルネットワーク ミュージアムの実証実験を行った第1号だったそうです


その奥に進むと。。。
[PR]
by sala-rhythm | 2006-05-09 14:05 | 美術館&博物館
しばしの別れ 東京ステーションギャラリー
今日4/9をもって5年間の休業になります。。。
d0059284_850530.jpg
“東京駅の歴史展”が無料で開催されていたので観て来ました♪
d0059284_8592372.jpg
d0059284_8531142.jpg


今回は
[PR]
by sala-rhythm | 2006-04-09 11:56 | 美術館&博物館
有元利夫展&今日で見納め?!東京ステーションギャラリー
久しぶりに大好きな有元氏の作品を鑑賞しました♪
d0059284_11311713.jpg
3/4まで小川美術館(入場無料)で有元利夫展を開催中です

そして

3/6から休館する東京ステーションギャラリー↓も寄ってきました
d0059284_120312.jpg
東京駅改修工事後の2011年に新しいスペースで再館予定だそうですが
この赤レンガの雰囲気あるギャラリーは見納めかも?と思ったからでした
(館内は撮影禁止なので、この写真は売店で買った絵葉書です(^^ゞ)


こちらの休館中の活動として「写真で見る昭和の鉄道物語展」(仮称)を
4月11日~7月17日の会期で東新橋にある「旧新橋停車場 鉄道歴史展示室」
にて開催(入場無料)されるそうで、以降の活動は順次お知らせがあるそうです


まずは
[PR]
by sala-rhythm | 2006-03-03 14:58 | 美術館&博物館
交通博物館“さようならキャンペーン”がてら秋葉原周辺散策
交通博物館の閉館イベント旧万世橋駅遺構特別公開に惹かれ再び来訪
(先週からくり展の前に行ったのに写真が多く時間が掛かっちゃっいました(^^ゞ)
d0059284_125253.jpgd0059284_1251177.jpg









d0059284_127647.jpg夏に行った時と違ってレンガ壁にあった窓の部分を隠す様にパネルが飾ってあるのが印象的(夜はライトアップもしているそうで横から見ると上向きライトも設置されてました)

←当日枠で来館時に申し込んだけど各回20人予定の筈がなぜか23番!少し余裕をもって受け入れてくれるのかな?この入場パスを首から下げ(終了時に返還)参加しました

↑左は平日500枚(土日祝日800枚)無料配布される“再現硬券シリーズ”の特別記念切符
 旧万世橋駅発でシリアルナンバーが入っており右始まりの文字にレトロ感が漂ってます!

で、待望の旧万世橋駅遺構へ。。。ドキドキ・・・
d0059284_17162510.jpgd0059284_17163313.jpg









     ↑スクリーンでまずフィルム見学        ↑天井からは水が落ちることも 

↓下3枚は夫が携帯で撮ったので明るく写ってますが
d0059284_17342717.jpgd0059284_17343576.jpgd0059284_17344368.jpg










再び私の古いデジカメ夜景モードで写すとd0059284_175053.jpgd0059284_17545144.jpg









 やっぱり暗く写っちゃいました・・・orz
d0059284_17453683.jpgd0059284_1755130.jpg









d0059284_1759093.jpg左2枚目:階段には滑り止めの金属が外された儘(分かりにくい画像でm(__)mこれは戦時中に金属が足りない時に持っていかれた名残だとか!“まんせいばし”と書かれた紺のプレートはホーロー製で新しかったので、たぶん今回の展示の為に復刻されたもののようでした(この後どうなるのか気になります)

右2枚目:階段の先がは線路に出られないように&雨でも見れるようになってました(電車は丁度その時に横を通過した中央線です)

←万世橋駅のプラットホーム?もちろん復刻版で右かんだ、左おちゃのみずと書いてあり駅名と同じく右からの読みになってました^^ 中央線の電車車内からも見えるかも?

交通博物館80周年記念企画として、博物館内に残る「万世橋駅」の遺構が公開された時の
様子(2001.10.13当時)はこちら  その時はホームへの通路は小さかったようですね~!

まだまだ、ありまして
[PR]
by sala-rhythm | 2006-02-10 15:11 | 美術館&博物館