ラッキョウの変わり漬け4種類
先日下処理をしたラッキョウを漬け込みましたd0059284_1312330.jpg
←右:赤梅酢漬け  
  中:醤油漬け 
  左:蜂蜜漬け(レモングラス
    +レモン果汁入り)

  ↓味噌漬けd0059284_13121531.jpg










灰汁抜きで一日だけ漬ければいいラッキョウを予定の昨日のうちに漬けられなかったので
今日やっと容器を購入してきて漬け込みました(結局2日間塩水に漬けていた事になるけど
生のまま齧ってみたら塩味が効いていて生のまま食べてもおつまみ風でした^m^)
これまでは普通の甘酢漬けばかり作ってたのでこういう変わり漬けは初めて少しドキドキ。

レシピは1㎏か100gの分量で漬け汁を書いてあるけど、下準備した物をもう一度計ると
約1.7㎏だったので(ブログを見返しても下準備した時は1.5㎏になっているので?塩水で
膨れたって事も無いだろうし??まぁ減るよりいいけど(^^;)醤油漬けを700g弱にし、残り
1㎏はそれぞれ1/3ずつに分けて漬け込みました。

それが蜂蜜漬けだけはレシピの分量では漬け汁が不足でラッキョウが全部漬からず(ーー;)
そこで蜂蜜レモンをイメージし50mlのレモン果汁を加えてみました。そして香りも加わると
いいかも?と思いついたので先日収穫し干し上がっていたレモングラスも一掴み入れたけど
果たしてどんな味になるか?楽しみな反面ちょっと怖い気も(^_^;)

味噌漬けはレシピ通りに練り味噌を作ってみたけど市販の田楽味噌を使えば同じような味に
なるだろうなと思うような味でした。(暑い中弱火で10分練るのは辛いし、そうすると楽かも)
これも量的には絡まる程度しかないけど上からラップをと書いてあるし、これでいいのかな。

あとは砂糖となっていたのは全て蜂蜜で代用し、味醂も切らしていたので梅ジュース原液に
梅酒を少し混ぜて置き換えたのでレシピ通りの味とはちょっと違ってくるかもしれません。
ま、我家の味と言うことで(^^ゞもしそれで美味しくなかったら来年はレシピ通りにしよっと。

保存食の容器は今まで百円ショップなどで買った安物の容器や魚柄氏推奨のマヨ瓶を
使用していましたが、酢を使ったものはパッキンの金属部分が錆びて汚くなってきたので
蓋はプラスチックなどの物を新たに購入しました。料理番組でピクルスなどを漬け込む時に
使用されているのは今回の醤油漬けにも使ったセラーメイトチャーミークリアーだろうと
店頭で実物を見て推定し初めて購入してみたけどパッキンと蓋の別売りも有り長く使えそう♪
(写真のはL1約1300ccタイプでパッキンのみは52円、クリアーキャップ(パッキン付き)は
210円で送料は、パッキンのみは90円、クリアーキャップは160円だそう)

ただお値段はそれなりにするので今回少量だけ漬けるのには200円のガラス容器を使用。
手作り上手な方やお料理上手な方はいったいどんな容器で作られるのでしょうね?
もし、これがいいよ~とかオススメ情報がありましたら、どうぞお教え下さいませm(__)m
[PR]
by sala-rhythm | 2005-07-31 13:12 | cooking
<< 夏のハーブの花いろいろ 川口・あんぎょうでギンバイカ(... >>